過去ログ
キーワード 条件 表示

おかあさんへ  淑子 - 2013/04/07(Sun) 00:26 No.2349

おかあさん、今日はちーくんと華ちゃんと三人で富海に行ってきたよ。
そして、昼ごはんよばれたよ。
お母さんと行ってよくご飯食べよったよね。
お母さんとは思い出が多くて、思い出すことばっかりよ。
夢がかなうとしたら、またお母さんといろんなところに行きたい。
おやすみ。

栗原金吾さん  亜悠 - 2013/04/06(Sat) 19:27 No.2347

栗原金吾さん、今までお世話になりました。3月27日(水曜日)になくなりましたね。たまぁに、金吾さんのおうちに行くとき、私は、金吾さんの笑顔でホッとしてます。でも、死になるとわ思わなかったです。私は今でもあの笑顔を忘れません。
金吾さん、長い間お世話になりました。ずぅーと忘れません。
さようなら。

おかあさんへ  淑子 - 2013/04/05(Fri) 23:09 No.2346

おかあさん、今日はお父さん連れて整形外科に行ったよ。
膝の軟骨がすりへっていて痛いんて。
全身を検査してよかったら、5月16日に手術するよ。
痛みがなくなるって。
お父さんのことは心配しないでええからね。
ちゃんと世話するからね。
お父さんだいぶ元気になったような気がする。
お母さんの話をしてもシーンとしなくなったよ。
すこしずつ元気になるといいけどね。
お父さんがしょげていると、こっちまで元気がなくなるよ。

おかあさんへ  淑子 - 2013/04/04(Thu) 23:00 No.2342

おかあさん、今朝お母さんの夢をはじめてみたよ。
お母さんがいつものあの赤いチェックの上着を着て、うちの家のこたつに座ってふつうにテレビをみながら座っている。
んで、淑子が、復活したん?って言った夢。
でも、お母さんはなんも答えてくれんかった。
あ〜夢で会えた。
でも、起きたら夢でがっくりした。
また夢を見るのならお母さんに会いたい。

福居 薫君へ  さち - 2013/04/04(Thu) 20:33 No.2341

私たちが、小学校卒業のときか忘れたけどそのとき事故で亡くなったよね。
本当は、死んでほしくなかったよ。
でも、いつか私が死んだら、あいにいくから。

Sora  クーちゃん - 2013/04/04(Thu) 17:10 No.2340

私が、幼かったとき
背中に乗ったり、草原を走ったり
色々な喜びや幸せをありがとう

その時は、犬という生き物が
私達 人間よりも早くに居なくなるとは、おもってもいなかった

毎日毎日が楽しすぎて
「死」という言葉さえ忘れていって
しまってた。

クーちゃんがなくなり
あれから8年たちました。

私の将来の夢は、病死ではなく
老死をした犬(クーちゃん)に遭遇したことで決まった。

私は、
なぜ、そんなに早くに行ってしまうのか
なぜ、犬は人の心を敏感に感じるのか
という疑問を解くため
獣医師になろう
と決めました。

クーちゃん。今の私は綺麗だろうか?輝いているだろうか?
そんな疑問が絶えず心に浮いてくる

聞きたいけれど、聞けないのが
悲しくてたまらない・・・

また、私の所に戻って来てよ・・・
ずっと私は、待ってるから。

 ありがとう。そして、さようなら。

2歳の孫の祐衣へ  由佐のばあば - 2013/04/04(Thu) 07:55 No.2339

おはよう 今日はあなたが一人旅だって3年と10カ月の 月命日ですね ゆうのだいすきな おおきないちごお供えします いっぱいいっぱいたべてね. ばあば今でも 願いがかなうなら もう一度この手で 力いっぱい ゆいを抱いてみたいです 

おふくろ  hiro - 2013/04/02(Tue) 16:26 No.2337

いろいろありがとう。おふくろが居なくなってさみしい。いっぱい愛をありがとう。

じーじへ  さくら - 2013/04/02(Tue) 15:42 No.2336

じーじ、元気にしてますか?
もう少しで命日やね、4年になるんかな?
もう4年になるのに、あの日の事は今でもはっきりと覚えてるよ。

私らはまだ小さかったから、じーじの病気の事は知らせてくれへんかったよな
お父ちゃんから初めて病気やって聞いた時には、もうすべてが手遅れやった
今でも思うよ、なんであの時もっと早くに教えてくれなかったのかって
でも、まだ小学生の私達には受け入れられなかっただろうね。
もっと早くに聞いてたとしても、私には何も出来なかったと思う。
それを分かってたから、言わんかったんやな。

あの日、じーじはやっと家に帰ってこれて嬉しかった?
みんなのいる家に帰ってこれて、嬉しかったかな?
みんなは泣いてたけどね…
でも、じーじは笑ってるように見えたよ
肌は白くなって、体はとても冷たくなっちゃってたけど、私には笑ってるように見えたよ

じーじが亡くなってからは、後悔ばっかりやったんやで?
「ありがとう」「ごめんね」何一つ言えなかった、最後に喋った言葉さえ、覚えてないんだよ。
私が一人の時には、いつもそばにいてくれたのにね。
私最低やんな、心配して家に来てくれたのに、無視ばっかりして
でも、今私が一人でいても、誰もそばに来てくれないや

ねぇ、じーじ、知ってる?
私ね、高校に合格したんやで
受験の前日、じーじの夢を見たよ、応援してくれてたんやね、ありがとう。
小学生の時よりかは、少し成長したかな?
中学では、全然ダメで、生きてるのさえつらい時もあったけど
なんとかここまで生きてきました。

もう今は綺麗な桜が咲いてるで…
毎年、桜が咲くとじーじを思い出すよ、一緒にお花見行った時のこと憶えてる?
すごい綺麗やったな、あの時撮った写真は宝物になったよ
入学式の時は、綺麗な桜が見れるといいな

じーじ、天国って幸せな場所ですか?

私の生きてる世界は、つらく苦しい事の方が多いです。
じーじのところへ行きたいと何度も思いました。
それでも、今こうして生きています、今を精一杯生きています。
みんなも大きくなったよ、剣道とか野球とか、それぞれの道で頑張ってる
大丈夫やで、みんな強く立派に成長してるから
高校、中学、幼稚園とみんな新しい生活をスタートしようとしてる、だから安心していいよ。
私はまだまだ弱虫のまんまやけどね
でも、心配せんとってね、私は大丈夫やから、強くなるから。

あと、ばーばの事も心配せんでいいよ
みんなで支えて、ちゃんと守るからね。
今はケータイ買って喜んでるよ、じーじの事思い出して時々泣いてるけど
その時には、私らがそばにおるから
じーじはな何にも心配せんでいいよ。

だから、幸せな場所で見守っていてください。

みんなじーじの事が大好きやで、本当にありがとう。
じゃあね、ばいばい。

先輩へ。  優汰 - 2013/04/01(Mon) 01:30 No.2335

先輩が、事故にあったって聞いたとき。
嘘なんかな、って何回も聞きなおして。
でもそれは紛れもない事実だった。
前日に会いに行かんかった。
何で会いに行かんかったんかなって今でも後悔してる。
先輩がいなくなってから、俺は後悔ばっかです。
今の俺を見て、天国で先輩は笑ってる?
ダメダメだよな。
もう、会いたいとき、話聞いてほしいとき、
会えない。
話せない。

だけど、俺は頑張ります。
だから、見守ってください。
先輩、ありがとうございました。

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | |